今更の七夕の話

保育園では、毎年七夕のお祝い?をしてくれるから家では何もしてない。

七夕にまつわるエトセトラを学んだり、歌を歌ったり、七夕メニューを食べたり。

お迎えの時も、見えない天の川を、アレじゃないかとか見えたとか友達と言い合っていた。

玄関には、みんなが作った飾りや短冊以前に私が書いた物もをくくった大きな笹がお目見えする。

園長先生のこだわりで、短冊は昔ながらの紙縒でくくる。

そして、自分の作った飾りと短冊の部分をカットしてもらって帰って来る。

では、今年の娘のお願い事をご覧いただきましょう()

ぽけもんにもどりたい??

と、誤読したがぽけもんにをもっとしりたいだった。笑

去年に引き続き、目先の欲を願う娘であった(;A

さてその後、パパがうちに来た時に、何かでハゲの話になったパパはハゲている

もう簡単には生えてこないんだよ(;)とパパが言うと短冊書きなよ!と娘。

とても良い思いつき!と言わんばかりに、意気揚と紙を切って色まで塗って短冊を用意。

パパはハゲのみんなに髪が生えますようにと書き、娘が笹にくくった。

ちなみにパパはハゲをさほど気にしていないのだが願いが届けば、生えるかも知れない。笑

広告を非表示にする