天秤座木星期間から蠍座木星期間へ。

こんにちは。

タロットとホロスコープ

鑑定を始めました、

cinnamonあらため、めぐみんです。

今日で7月も終わりですね。

昨年の11月にタロットと出会い、

今年に入ってから特に

変化のスピードの速さに自分自身が驚いています。

思えば昨年末に風邪をひき、

今年の年始はずっと風邪ひきで

冴えないお正月を過ごしていました。

体調がなかなか戻らず、

テンションも上がらず、

年始早そんな感じで、

今年1年、わたしはどんな1年になるんだろうと

不安な気持ちをもっていたことを

思い出しました。

それでもなんとか気持ちを

落ちつかせて書いた1月5日の記事がこちら。

地味に始動しております。。笑

今年中にやろうとしていた、

1年半続けたパートの仕事を辞めること

占星術やタロットで、仕事やお茶会をやってみたい

潜在意識を掘り下げるは、

この半年中に

この6月の間になんだかんだチャレンジして

やっちゃったんですよね。

この時はまだ、

ビリーフチェンジのライブセミナーで

セッションや講義を受ける前で、

心理セラピストの勉強をするなんて、

思ってもいなかったし、決まってなかった。

占星術やタロットのお茶会に至っては、

この時はなんとなく

秋ぐらいからできたらいいなあなんて

考えていたのです。

でも、

秋からどころか、

2月にお茶会を開催することになりました笑

1月開催された、

川本あつ子さんとしみずゆいさんの

2017年一歩踏み出して大躍進しちゃうタロットお茶会でタロットにやれと言われたからです。笑

ちなみにこのお茶会の一週間後には、

お茶会開催の募集をしました。

そのときの記事はこちら。

2017年一歩踏み出して大躍進しちゃうタロットお茶会へ。

2017年一歩踏み出して大躍進しちゃうタロットお茶会へ。

お茶会やるの、すっごく怖かったです。

前日は寝られず当日も朝5時に目覚めて、

ずっと心臓がバクバクして、

変な汗をかいてました。笑

でも、

やってみたい!を

やってみよう!のチャレンジにシフトすると、

必ず次の出会いがやってきた。

その出会いは人やコト含めて。

いままた新しい出会いや、

以前繋がりそうで繋がれなかったり、

すれ違っていたご縁が繋がり始めたりも

しています。

この出会いは

きっとわたしに必要な出会いやご縁なんだ、と

感覚的にわかります。

この半年で、

たくさんの人と出会い、

たくさんの勉強をし、

たくさんの気づきや発見がありました。

でもいま、

今度はそれを深めていくタイミングに

やってきたのを感じています。

このあたりは

天秤座にいる木星

蠍座に少しずつ移動しているのを

感じる感覚です。

天秤座は客観的視点で

たくさんのものと関わって繋がって、

蠍座

その中からチョイスしたものとの関わりを

深めていく。

わたし的には、

天秤座から蠍座に移ろうとしている

まさにこの2月間は、

深く関わるものを見極め、

チョイスしていく期間だと思っています。

つい先日まで、

占星術業界?の風潮にお腹がいっぱいに

なってたときに、

占星術をやめようかと考えてました。

わたしは、

ピン!ときたものには、

一瞬で物事を決めるのですが、

考えても考えても迷うことはタロットに聞きます。

そんな時は思考と潜在意識にズレがあるからだ、と

いまはより、深く理解できます。

そして、そのとき引いたカードはこちら。

状況皇帝逆位置

問題女帝

アドバイス世界

マルセイユタロットでは基本、正位置しか採用しないのですが、

スリーカードという展開方法では逆位置も採用します。

皇帝は

自分自身が支配者となり、

強い意志をもってコントロールしていく。

自分で思うがままにできるという世界観。

逆位置なので、

それができていない状態。

女帝は

ありのままの自分で無理しなくていい。

飾らなくてもいい。

自分のやりたいようにやるという世界観。

それができていない状態。

世界は

どんな選択をしようとゴールへ向かっている。

紆余曲折を経ながら

収まるところへ収まっていくという世界観。

要は、

周りがどうであろうが、

飾らない自分で

自分なりのやり方で、

自分が人生の支配者となって、

意志を持ってやっていけばいい。

そうすると、

自分が望む調和の取れた世界へ

到達できるよ。

と、理解しました。

周りがどうであろうが自分は自分。

自分なりのやり方でやっていこう!と

思った次第でありました。

わたしは都度都度出るタロットの結果が、

自分の出生図であるホロスコープ

トランシットとどんな関係や影響を持つのかを

注視しています。

例えば今だったら、

わたしの10ハウスにある天秤座水星に

トランシットの木星がもうすぐ重なります。

水星は

言葉やコミュニケーションや移動や交通

などなどを表します。

木星はそれを拡大発展していきます。

でもですねえ

わたしの水星は

4ハウス土星オポジション180度ですから、

トランシット木星

実際自分にどんな影響を与えてくるのか。

しかも、

そのわたしの水星は、

トランシット山羊座冥王星

このところずっとスクエア90度ですからね。

いわゆるスクエアになっています。

この、

天秤座木星から蠍座木星に移っていく、

9月半ばから10月あたまぐらいの自分

特に10ハウス水星がどんな感じになっているか。

チャレンジと

実験あるのみです。

教科書的に言われていることが本当に

そうなのか。

仮説実験検証が

自分のホロスコープを学ぶのには

一番楽しいし、信頼できます。

ホロスコープもタロットも実験検証!

みなさまもぜひお試しください。

鑑定やお茶会のお問い合わせは

gmailcomまで。