『許容量を知る事』

若い頃 そう 十数年前・・

たまに 実家に帰ると 母親から 必ずのように 「無理しなや〜」と 言われていた

バイト掛け持ち+芸人の仕事+師の用事 等 確かに 懸命に生きていた

返事はしていたが 心の中では 「無理せな 生活出来ひんねん」と 思っていた

周囲の人達も 「◯◯連勤なんすよ」とか 「もう一ヶ月は 休みなしです」とか 普通にいた

でね 後に 知るんですけど そんな人達って 大概が 無理が祟ってさ 結果 身体壊しちゃうんです

更に 身体だけでなく 精神も

働いて 働いて 頑張って 働いて 頑張り過ぎて 身体も 精神も 壊れちゃう

何人も 何人も何人も 見てきました

貯めた金も 休んだ分で チャラどころか 持ち出しになっちゃう 身内にも迷惑かけちゃう

上記の話を 相方若井たまるには しょっちゅう しょっちゅう 言ってきました

その度 「うん 分かってる たまには 休み取らんとな」と 頷く振りだけはしてくれていましたけんども・・

どうやら またまた 入院したみたい

盆明けには 退院出来るようです

電話の向こうの声は 元気そうでした

こんなん もう つくづく 性分なんでしょねぇ

皆さん 大切な人達の為にも ご自身を 大切にして下さい