「うどめ」

あしたから始まるNHK大河ドラマ「西郷どん(せごどん)」は

タイトルのとおり西郷隆盛を主人公にしたストーリーだ

ここ数日

地上波・BSも含めて

NHKは番宣ともいえる「西郷もの」を矢継ぎ早に放送している

ドラマが始まるまえに「西郷はもういいよ」と思うぐらい大量投入している

なかには

明治維新西郷隆盛大久保利通のような下級武士だけでは成しえなかったと

小松帯刀を評価する番組まであって

とにかくNHK

「薩摩バブル」である

とにかく「西郷どん」

主演が鈴木亮平

これまでの西郷像とは見た目が違う

大河ドラマ西郷隆盛

残されている肖像画を考慮して

目がギョロギョロした太眉の圧倒的に暑苦しい顔で

西田敏行にしても小澤征悦にしても

そういうメイクにしていたが

鈴木亮平はサッパリ顔なので

メイクでは西郷顔にはならない

ちょっと西郷のイメージじゃないよなぁと思うが

そもそも有名な西郷の肖像画や上野の銅像は実物の西郷に似ていなかったというハナシもあり

それを考慮すると

どうでもいいかと思ったりもする

ただ

西郷の息子のハナシだと

「父は目の大きなひとだった」というハナシが残っている

それで仇名が「うどめ」

薩摩の言葉で「ギョロ目」という意味らしい

まぁむかしのひとの顔なんか知っているひとはすでにいないので

似ていようが似ていまいがどうでもいいっちゃどうでもいい

源義経がオトコ前だったかどうか判らないのに

ジャニーズ俳優が扮したりしちゃうからね

それというのも

多少なりとも記録や絵が残っているから

そういうハナシになるワケで

井伊直虎なんか柴崎コウが演じても誰も文句をつけない

だって大河ドラマになるまで

そんなヤツがいたなんて誰も知らなかったワケだからね

広告を非表示にする