そういえばブラタモリ

先週でしたが

ブラタモリ宝塚市をぶらぶらしてましたね。

実はわたくしずっと前からブラタモリが大好きでして

土曜日のブラタモリは楽しみにしております。

渋谷の回で

渋谷駅が谷底で駅の地下深くに川がある

というを見てから

俄然地理に興味を持ちました。

確かに渋谷駅からどちらへ行っても上り坂ですものね。

さて、宝塚の回は

花のみちから始まりました。

あの駅から続くみちをタモリさん一行が

ぶらぶらします。

すると、駐車場だった場所で

工事が始まっている様子が見えました。

そして、大劇場へ。

ロビーに入ると紅さんとあーちゃんが登場!

タモリさんミュージカルお嫌いなんですよね?なんて

紅さん聞いてましたが

タモリさんは東京で宝塚をご覧になったことがあるとか。

そして、舞台があるので二人は早に去り

タモリさんたちは昔栄えていた場所へ移動。

秀吉の時代にさかのぼり初耳の話でした〜〜

その後宝塚温泉として栄えた頃のお話し。

大劇場の対岸側に温泉が発見されて

以前は70件もの温泉旅館があったそうです。

芸者さんが200人もいらっしゃって

花街だったのだそう。

今の大劇場の辺りって昔は湿地帯だったそうで

あの花のみちがちょっと高くなっているのは

実は武庫川の堤防だったからですって!!

そんな湿地帯を埋め立てて新宝塚温泉を作ったのが

小林一三さまなんですね。

家族で楽しめる一大リゾートを開発された!

プールが不評でそれを劇場にしたことは

もう皆さんご存知でしょう。

電車にたくさんの人に乗ってもらうために

温泉を作ったという話はしてなかったわ。

その大劇場に今日娘が行っておりました。

ポーの一族を観るためです!

みりおちゃんがとにかく美しくて美しくて

美しかったと言ってました。

私が大劇場へ次に行くのはいつになるかしら〜〜

歴史を踏まえて花のみちを歩いたり

昔の温泉街のあたりとかぶらぶらしてみたいです。

その頃にはできれば晴れ晴れとして行けたらなぁ。