野田紀行26 七光台温泉

 1月7日日曜日は、関宿の朝日バス中学校入口停留所から1624時発川間駅行バスに乗りました。関宿は千葉県野田市に属しながら野田市中心部への直通バスは少なく、埼玉県の東武動物公園駅茨城県古河駅からのバスの方が多いのです。特に土日は殆ど野田方面への直通バスが無く、この便は希少な存在なのです。

 バスは1653時に川間駅へ到着、タクシーで日帰り温泉の七光台(ナナコウダイ)温泉へ向かいました。料金は820円でした。

 ここで東京在住の親友バカネコ氏と待ち合わせていたのです。土日料金は720円ですが、250円追加してレンタルフェイスタオル+タオルセットにしました。

https://www.google.co.jp/maps/place/%E4%B8%83%E5%85%89%E5%8F%B0%E6%B8%A9%E6%B3%89/@35.9822224,139.8455024,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018bcd3de5880dd:0xc8c797ffc405157b!8m2!3d35.9822224!4d139.8498798

 七光台温泉は平成16(2004)年4月にイオンタウン野田七光台内にオープンした日帰り温泉で、要目は以下の通りです。

【泉質】ナトリウム塩化物強塩温泉(中性高張性高温泉)

【泉温】44.3℃

【pH】7.9

【湧出量】581L/分

【泉源深度】1243m

【効能】神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・冷え性・関節のこわばり・打ち身・慢性消化器病・痔疾・病後回復期・疲労回復・切り傷・火傷・慢性皮膚病

 入口には、宝永4(1707)年の富士山大噴火の際の巨大火山弾が置かれています。

 富士山北麓から掘り出された玄武岩です。

 さて、バカネコ氏は先に到着して入浴を済ませていたので、一人で浴場へ向かいました。浴場の写真はHPから拝借して来ました。

 大浴場は加温温泉循環式の白湯風呂がメインです。

 加温井水循環式のジェットバスです。強力な噴流で一日中歩き回った足の疲れを癒せました。

 続いて露天風呂へ向かいます。

 加温掛け流しの源泉風呂です。無色透明です。

 加温温泉循環式の岩風呂は広くて快適でした。

 壺湯もあります。

 入浴後は、マッサージチェアで身体を解(ホグ)してから、バカネコ氏と共に食事処へ向かいました。

 「まぐろのほほ肉ステーキ」って珍しいメニューがあったので注文してみました。

 しっかりと歯応えのある美味しい肉でした。

 880円ですが、ヴォリュームも充分でお得なメニューでした。

 食後のデザートはミュクレショコラソフトです。ビターな感じで美味しかったです。

《続く》